Blog

ソーシャルディスタンス


アウトドアでのソーシャルディスタンスの取り方

今年は色々思うことがありますが、営業開始です。

コロナウイルスの事もあり、午前の部、午後の部共に1組限定で運営をさせていただくこととなりました。

今年のテーマは楽しくソーシャルディスタンス。ツアー中、極力2m以上の距離を保って遊べるよう色々と工夫を施していきたいと思っています!

チュービングは様々な川遊びのなかでも個々で遊ぶことができるアクティビティですので、そこを最大限に活かせるよう各スタッフ、知恵を出し合っております!

そこで恐らく水鉄砲が、最も活躍するアイテムのひとつとなると思いますので、このソーシャルディスタンスウォーを勝ち抜くためにゴーグルの持参を忘れないようお願いします!

今年も皆さんの笑顔に会えますように!!

ご予約の開始とコロナウイルス感染予防対策について

【お知らせ】

今シーズンもツアーの開催が近づいてきておりますが、今年はコロナウイルス感染拡大予防の対策をさせて頂いた上での運営となります。

●コロナウイルス感染拡大予防のために弊社が行う取組

・ツアーは1グループ様のみで行います。

・状況に応じて感染者数が著しく多い地域にお住まいのお客様はご予約をお断りさせていただく場合がございます。

・ツアー中もガイドとの接触は極力控えソーシャルディスタンスを保った運営に注力いたします。

・ご来店時に健康状態の確認と検温の実施、アルコール消毒へのご協力をお願いいたします。

・備品に関してもアルコール消毒を必ず実施いたします。

今季のEDDYチュービングツアーはコロナウイルス感染拡大の予防対策の面から、各ツアー1グループ様のみでの運用とさせて頂くことに決定いたしました。
また、最大の感染原因でもあります「密閉・密集・密接」を念頭に置いたツアーの新たな枠組みを現在準備させていただいています。

チュービングツアーは他のアウトドアアクティビティに比べると3密の状態は発生しにくいアクティビティですが、
ツアー催行中もガイドとお客様の距離を取らせていただき、ツアースタートから終了まで常にソーシャルディスタンスを確保できるよう努めて運営いたします。

加えまして、感染拡大状況などによってはツアーを中止とさせて頂く事がございますので、ご予約の際はご理解とご協力をお願いいたします。

※現在予約可能な地域は山梨県在住の方のみとさせて頂いております。

RIMG8997

お客様との物理的な距離は取らせていただきますが、その分は気持ちで埋めさせていただこうと思っています!

最後に一日も早い事態の終息と、皆様のご健康と、そして触れ合って大笑いし合える距離でツアーを行える日が一日も早く訪れること祈って。
スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしております。

RIMG9796

YouTube で「あきキャン△」第1話」を見ませんか

「あきキャン△」第1話: https://youtu.be/x1ci-O_7AWA

みなさん、色々なお気持ちを抱えて新年度を迎えたのではないでしょうか。

一日も早い日常の復帰を祈りつつ、自宅でできる娯楽を堪能しようと思います。

今日はエイプリルフールでしたね、各企業団体で色々な企画が発表されていることと思います。そういったものを探すのも楽しいかもしれません。

今回紹介した動画は、山梨県が舞台のドラマ、「ゆるキャン△」の企画のものです。

大塚明夫さん、ようこそ山梨へ!

不謹慎かもしれませんが、こんなときこそ大事なのはユーモアではないでしょうか。

毎年思うこと

先日パソコンの買い換えでデータを整理していたら2011年の春に東北で撮らせて貰った写真が出てきました。

写真を撮ったときはまだ震災からふた月も経っていなかった頃です。

この場所のようにまだまだ漂流物の撤去もままならないような場所がたくさんありました。それにも関わらずこの前向きで少しお茶目な一言に衝撃と感動を覚えたのが今でも忘れられません。

いつも辛い時などはこのNEVER GIVE APPLEの力強い一言に背中を押してもらっていたように思います。

当時はまだ自分の携帯はガラケーで、改めて見ると画質もだいぶ低く、月日の流れを感じざるを得ませんが、その月日をずっと戦っている方たちがいると思うと軽々しく言葉にできない思いがあります。

毎年書いているんですが、EDDYを立ち上げたきっかけの大きい部分を占めているものが9年前のあのときに東北にボランティアへ行って現地の方たちと時間を共有させてもらったときに感じた、「故郷の景色の大切さ」とそれを失ってしまう怖さ、そして大月市はまだ私が子供の頃からの景色が残っていて、それがどれだけ幸せなことか、と共に生まれ育ったこの町で生活していきたいという思いでした。

なので私たちEDDYにとってもこの日はとても特別で、いつもこの日がスタートなんです。

あの日の爪痕と今も戦っている人たちの明日が少しでも明るくありますように。

EDDY代表 高橋哲史

桂川綺麗にしたった

今日は大月市の観光課の呼び掛けで猿橋付近の川の清掃活動に参加してきました。

去年の大型台風の影響もあり普段よりゴミが散在していましたね。

木の枝にも結構引っ掛かっていて、ここまで増水してたのか、と改めて震え上がりました。

市外、県外からも多くの方に参加頂けて、なかにはコスプレイヤーの方もキャラクターに扮して清掃してくださっていました。※顔出しで載せていいか伺うのをすっかり忘れていたためお顔だけ加工させていただいています。元のキャラクターに負けないイケメンさんでした。

流木など燃えるものは焚き火で。

悪天候だったので、心配でしたが無事に事故などもなく活動終了~!

やっぱり川が綺麗になるのは気持ちのいいことですね。

まちづくりセミナー

私も会議に参加させていただいている、大月DMO主催の大月のまちづくりセミナーに行ってきました。

パネラーの先生たちのお話はどれも興味深く、大月市の観光に対しての問題点や可能性がたくさん出てきて、とても貴重な時間になりました。

観る、食べる、遊ぶ

の観光の主軸である、るるぶの一翼のひとつにEDDYがなっていけるようにこれからも頑張ろうと思いました。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

今年は比較的、暖冬で過ごしやすい陽気が続いていますね。

2020年は東京オリンピックもあり、明るい一年になりそうですね。

大月市でも駅の裏に東横インが建設されたりと久しぶりに明るい話題で盛り上がっています。

我々も去年、念願だった河川の清掃ツアーを行うことができ、手応えを感じました。今年は催行回数を増やせればと考えております。

通常ツアーも引き続きコースの開拓や工夫の余地など常に新しいかたちを模索していて今から夏が楽しみです。

今年もひとりでも多くのお客様の笑顔に出会えるよう、精進して参りますので宜しくお願い致します。

EDDY代表 高橋哲史

今シーズンもありがとうございました!!

2019

今年も無事にこの大晦日を迎えることができました。

アウトドアでのツアーは常に怪我や事故のリスクと隣り合わせのレジャーです。

もちろん、ツアーを催行するにあたってリスクをお客様から遠ざける為にあらゆる工夫や努力を怠ったことはありませんし、まずはそれが大前提だと思っています。

それでも、アクシデントは起こってしまうことがあります。

我々EDDYが7シーズンに渡って大きな事故やアクシデントもなく運営してこれたのは、参加していただいているお客様ひとりひとりの協力があったからこそです。

そういった意味では我々は日本で一番お客様に恵まれていると思っています。

 

これからも、お客様の笑顔に出会い、守れるようスタッフ一同精進してまいります。

それでは皆様、よいお年をお過ごしください。

 

EDDY代表 高橋哲史

川のゴミ、全部拾う!

台風の影響もあり、参加を希望されていた方たちには申し訳なかったのですが、お客様を招いてのツアーは中止とさせて頂きました。

が!当日になったらめちゃめちゃ晴れてるじゃないか!

ということでスタッフと当日手の空いていた友人たちを誘ってゴミ拾って参りました!

ツアー中最初に休憩する場所。

ツアーしていると目立たないですがけっこう茂みに溜まってました

BEFORE

AFTER

かばん…?

かぼちゃ…?

焼き海苔…(未開封)?

洗面器…?

拾い始めるとなぜ川にこんなものが?!

と言うのが多くて途中からゴミ拾い大喜利みたいになっちゃいましたが、楽しみながらできたかなと思います笑

用意していた袋だけじゃ足りなくなって、途中で拾ったゴミのゴミ袋も何枚か活用笑

タイトルのように川のゴミを全部拾うとはいきませんでしたが、継続が大事。

今シーズンは水温的に厳しくなってきてしまいますが必ず来シーズンもやろうと思いますので、興味のある方は是非お問い合わせからご連絡ください!

【告知】

9月22日(日)午前10時より、桂川都留エリアのコースで川下りで遊びながらゴミ拾いをするツアーを開催いたします。

都留コースと同じ距離を下る3時間ほどのツアーを予定しております。参加費はお一人様2,000円となっておりますので、ご興味のあるかたは当HP内のお問い合わせより【クリーンナップツアー参加希望】と件名をつけていただきましてご連絡ください。

たくさんの方の参加をお待ちしております。